スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年1月に読んだ本まとめ

 
597814a8.jpg 圧倒的センス。
 

  
購入したら作品名を書く。読了したら感想を書く。買い忘れたらメモを書く。 
基本的には自分の暇つぶしと備忘録ですが、新規開拓の参考にでもなればこれ幸い。
一応、致命的なネタバレなどは避けるつもりです。
コミックス中心。小説は娯楽作品が多め。
 
あと面白い本があったら教えて下さい。
 
 
 
最終更新:1月23日
 
「僕と彼女と先生の話」追加。積み漫画に2冊追加。 
 
 
お勧め度万人受けするかどうかであって、面白いかどうかは全く別問題です。(ここ重要)
 
【漫画】
 
・俺と彼女と先生の話/トジツキハジメ

51GkGsUbhyLSS500.jpg

高橋謙清はある日、謎の美少女・小町から「早死にする」と告げられる。
その直後、祖母からの電話で「ある用事」を託かり、
指示された先を訪ねてみると、そこには民俗学の研究をしている鈴木という男がいた。
この三人が出会い、彼岸と此岸の狭間で起こる現代怪奇譚が幕を開ける―― …!
(裏表紙・あらすじより)


とにかく読後感が良い作品でした。
あの世とこの世の境目を題材としているだけあって、扉や隙間を用いた空間描写が綺麗です。
ベタの塗り方、斜線の無いコマ割り、キャラの表情なども個人的にはストライク。

あと、この絵柄に見覚えがあるんだけど誰だったかなぁ。
昔の志村貴子…? うーん、思い出せない。

お勧め度:★★★★☆4
 
一巻完結で読みやすいし、怪奇譚好きならチェックする価値あり。
女性向け(だよね?)のウイングコミックスですが、BL要素は皆無なので男でも普通に読めます。
作者がホラー苦手と言うだけあって、ドッキリ要素は少ないです。
 
WINGS4月号(2/27)より『僕と彼女と先輩の話』が連載されるそうで。
先輩といえば寺生まれのTさんしか思い出せないですが、こっちも楽しみですね。

他の作品も機会があれば読んでみたいです。BLみたいですが。
  
 

・ばらかもん#1/ヨシノサツキ


barakamon.jpg

とある理由で、日本最西端の島で暮らすことになった若きイケメン書道家・半田清舟。
慣れない田舎生活を始めた「先生」の前に、天真爛漫な島コドモ・なるが現れて…?
都会育ちのツンデレ先生と、器のおっきすぎる島の人たちが繰り広げるハートヒートアイランドコメディ、待望の第1巻!
(裏表紙・あらすじより)
 
お勧め度:★★★★☆4
絵柄は良くも悪くもガンガン作家といった印象。
スクリーントーンが多く、ネームにも少し読みづらさを感じる箇所があったのですが、
基礎的な画力は高いため、そこまで気になるようなレベルでもないですね。
特に可愛いデフォルメ絵とカラーの塗り方はかなり魅力的。

ストーリーもオーソドックスながらよく練られていて面白かったです。

この手のコドモ作品は『よつばと!』を連想させるため、どうしても採点が厳しくなりがちですが、
それを踏まえても日常系漫画が好きな人はチェックする価値のある作品ではないでしょうか。
 
 
 
・ハニカム#3/桂明日香

51wFdTUjr2L.jpg

はにかんだり、じゃなかったり、はにかんだり。
(帯の宣伝文より)

予言しよう。 これは2年以内にアニメ化する。

(俺)

週刊アスキーにて連載されているファミレスラブコメ漫画。
1話につき4Pという構成でサクサク読めます。

ファミレスを舞台にした漫画といえば、 アニメ化 も決定した 『WORKING!!』(高津カリノ)
伊波さんの凶悪なまでの可愛さが話題ですが、ハニカム店員もなかなかに破壊力抜群。

特に貧乏デレの 金成さん (表紙右の娘)と金持ち虚弱デレの 守時さん (同中央)。
この ツンデレ2トップ の恋する乙女っぷりが3巻も半端なくてニヤニヤが止まりません。

ラブコメは男女関係に進展があってこそラブコメ。うん、素晴らしい。

何だかんだでデレてきている舞、意外な一面を見せるホール長もポイント高いです。


まあ、王里が一番萌えるけどな!


200911072035234d3.jpg

王里さん。ギャンブル狂いで巨乳スキー。

さりげなく舞(デブ専)の為にハンバーガー食いまくってる王里かわいいよ王里。


そして、メインヒロイン だった 湧水さん(同左端)。

ガンオタっ娘 から 勘違い魔性の女ジョブチェンジ し、
着実に 黒歴史 を積み重ね、 誰得ヒロイン への道を歩んでいます。

果たして彼女は我に返るのか?そして 4巻の表紙に描かれているのか?
そういう意味でも続きが楽しみな一冊です。


お勧め度:★★★★★5

ラブコメアレルギーでもない限り、割と万人受けする作品ではないかと。
強いて言えば絵柄に少しクセがありますかね。画力はかなり高いです。
桂先生はこれくらい軽いノリの作品の方が好きだなぁ。

あまり比較ばかりするのも申し訳ないですが、 『WORKING!!』好きなら 鉄板 です。

個人的にも今年推していきたい一冊。



・ひらめきはつめちゃん#1/大沖 

416ckqhGK4LSS500.jpg

天才は、99%の努力と1%のひらめきはつめちゃん。
 
(帯の宣伝文より) 

平目木はつめは小学一年生の天才少女。
発明品の『はこ』に『ネジ』を差し込むと『はこ』がおっきくなったり爆発したり、色んなことが起こっちゃう!
平目木親子と『はこ』がおりなすシュール&キュートなハートフル(?)ギャグ物語。
\はじまるよ!/

(帯・裏面のあらすじより)

マリチルの草分け
として東方の同人界では有名な大沖先生の新作。

ベースは4コマ、ネタはシュールorダジャレ。たまにツッコミが不在だったり時間差だったり。
シュール系4コマ全般に言えることですが、人を選ぶ代わりに中毒性はかなり高いです。

余談ですが、チャットでよく使う\やべえ/はこの人が元ネタです。


お勧め度:★★☆☆☆2 
人を選ぶ4コマ漫画の中でも独特の作風なのでかなり人を選びます。俺は大好き。
表紙の絵柄と作者のHPの4コマでピンときた人は買いですね。
 
 
 
・ぼくらの#11(終)/鬼頭莫宏

 
news_large_bokurano02.jpg
 
ぼくらの――戦いが終わる。(裏表紙のあらすじ文より)
 
ということで、ぼくらの戦いが遂に終結。
『なるたる』よりも1冊少ない11巻での完結となりました。
 
大団円・ハッピーエンドとは決して言えない壮絶な結末は、賛否両論分かれるところだろうけども、
読者の心を揺さぶるのは必ずしもポジティブな感情だけではない訳ですよ。
そういう意味で多くの読者に感動させてきたこの作品は、間違いなく後世に残すべき傑作と言えるでしょう。
 
むしろ鬼頭先生のファンにとって、この結末は余裕の予定調和。
最後の最後で負けさせる可能性もあったと考えれば、これは氏の作品にしては十分ハッピーエンドの部類かと。
 
強いて文句を言うなら、アニメ版でのマチとコエムシが兄妹だ(反転)というネタバレですかね。
途中からのオリジナル展開が良い出来だっただけに、そのあたりは徹底してほしかったです。
これだから連載終了前のアニメ化はry

初回限定版についている小冊子には、連載終了後に掲載する予定だった特別編を収録。
内容は作者とアシスタントらによるセルフパロ。
ちょっとジアースのパイロットに志願してくる>ドキドキパーティナイト
作者によると「『内容が宜しくない』という理由で掲載中止」になった特別編だけども、
なるほど、確かに児ポ法やイジメ問題に引っかかりそうな過激な内容のような気がしないでもないですな。
何はともあれ、こうして読むことが出来てよかったよかった。


お勧め度:★★★★☆4

人の生き死にが苦手でない限り、是非読んでおきたい名作。アニメ観てた人も読んどけ。
ただ基本的に救いが無いので注意して下さい。
(メンタル的な意味で)上級者向けの『なるたる』もお勧め。


以下、積み。

・男爵校長#2(終)/OYSTER 

・すずめのなみだ-県立葵崎高校麻雀部-#1、/ひゅーが

・4月1日/平尾アウリ

・ヒャッコ#5/カトウハルアキ

・あまだれ!#2(終)/コダマナオコ

・チェルシー#1/シバユウスケ
 
・ヨルムンガンド#7/高橋慶太郎

・パンプキンシザース#12/岩永亮太郎

・怪物王女#10/光永康則

・変ゼミ#3/TAGRO

・ミスミソウ#3(終)/押切蓮介

・みつどもえ#8/桜井のりお

・PLUTO#1~8(完結)/浦沢直樹

・ギャンブルフィッシュ#1~8/青山広美・山根和俊

・けいおん!#1~3/かきふらい


【小説】

・怪物園/井上雅彦(編集)

・ようちゃんの夜/前川梓

・四つの署名/コナン・ドイル

・悪魔のトリル/高橋克彦



【メモ】

市川春子短編集、トカゲvol.4、午前三時の無法地帯、ジョージ朝倉の新作、ひだまりスケッチ4
 
 
Comment
ウキさんのこういう記事を待っていた!
ひらめきはつめちゃんの作者HP見てピンときたのでちょっと買ってくる。
個人的にツボすぎですアレ。

2月に読んだ本まとめ記事も楽しみにしてますね!!^^
  [URL] [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://timetotell.blog53.fc2.com/tb.php/216-7eef1f57
 

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
 
プロフィール

雨季

Author:雨季
広告業者で賑わう糞ブログ。
元々、マリカー用に作った身内ブログですが、最近はアニメや漫画に関するな記事が多めです。

六畳(18禁)
ダラダラとノベルゲー製作中。
現在、多忙につき亀更新。

Twitter
変態ポストとかアニメ実況とか

pixiv
黒歴史

読書メーター
漫画寄り

 
最新記事
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク (敬称略)
Top
Copyright © 雨季 / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。